2016年10月31日

現役・東京藝術大学3年生、住谷美帆(すみや・みほ/サクソフォン)日本テレビ「ヒルナンデス!」へ出演!

現役・東京藝術大学3年生、住谷美帆(すみや・みほ/サクソフォン)日本テレビ「ヒルナンデス!」へ出演!

11月2日(水)11:55〜
日本テレビ「ヒルナンデス!」
http://www.ntv.co.jp/hirunan/about/index.html
是非ご覧ください。

_DSC8502.jpg

住谷美帆(すみや・みほ)
1995年生まれ。茨城県水戸市出身。5歳からピアノを習い、12歳から吹奏楽部でサクソフォンを始める。第22回クラシック音楽コンクール全国大会サクソフォン部門第1位受賞。入賞者披露演奏会にてトマジ作曲「サクソフォン協奏曲」(橋本久喜指揮入賞者オーケストラ)を演奏。第15回ジュニア・サクソフォンコンクール第1位受賞。第15回日本ジュニア管打楽器コンクール金賞受賞。18歳で第31回日本管打楽器コンクール4位入賞。これまでにサクソフォンを須川展也、鶴飼奈民の各氏に師事。2014年度よりヤマハ音楽奨学生。現在、東京藝術大学3年在学中。
HP http://www.concert.co.jp/artist/Miho_Sumiya/

posted by コンサートイマジン at 17:39| Comment(0) | メディア出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

荒川洋(フルート) NHKクラシック倶楽部「林光”うた”の世界」の収録に参加。

フルートの荒川洋が、NHKクラシック倶楽部 「 林 光 “うた”の世界」に参加しています。
オンエアは以下の通り。
林光氏は、生前荒川洋のために曲を書いてくださったり、ピアノ伴奏で共演いただいたりと親交の深かった存在。
オンエア、ぜひチェックしてください。

放送局:NHK BSプレミアム
放送日:2014年9月29日(月) 午前6時00分〜6時55分
クラシック倶楽部 林 光 “うた”の世界

「花のうた」
(作曲)林光、(メゾソプラノ)山田美保子(やまだみほこ)、(ピアノ)塚田佳男(つかだよしお)
「ああ結婚!」
(作曲)林光、(メゾソプラノ)山田美保子(やまだみほこ)、(ピアノ)塚田佳男(つかだよしお)
「夫婦」
(作曲)林光、(メゾソプラノ)山田美保子(やまだみほこ)、(ピアノ)塚田佳男(つかだよしお)
「ソプラノとフルートのための「道」」
(作曲)林光、(ソプラノ)三縄みどり(みなわみどり)、(フルート)荒川洋(あらかわひろし)
「ソプラノとフルートのための「子供と線路」」
(作曲)林光、(ソプラノ)三縄みどり(みなわみどり)、(フルート)荒川洋(あらかわひろし)
「ソプラノとフルートのための「空」」
(作曲)林光、(ソプラノ)三縄みどり(みなわみどり)、(フルート)荒川洋(あらかわひろし)
「四つの夕暮の歌」
(作曲)林光、(テノール)布施雅也(ふせまさや)、(ピアノ)塚田佳男(つかだよしお)
「二人が別れるとき」
(作曲)林光、(メゾソプラノ)山田美保子(やまだみほこ)、(ピアノ)塚田佳男(つかだよしお)
「わかれ」
(作曲)林光、(テノール)布施雅也(ふせまさや)、(ピアノ)塚田佳男(つかだよしお)
「三十五億年のサーカス」
(作曲)林光、(メゾソプラノ)山田美保子(やまだみほこ)、(テノール)布施雅也(ふせまさや)、(ピアノ)塚田佳男(つかだよしお)
「夜の歌」
(作曲)林光、(メゾソプラノ)山田美保子(やまだみほこ)、(ピアノ)塚田佳男(つかだよしお)

詳細
<リンク:http://cgi4.nhk.or.jp/topepg/xmldef/epg4.cgi?setup=/classic/club/hensei/detail&st=20140929060000


タグ:荒川洋
posted by コンサートイマジン at 19:56| Comment(0) | メディア出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

山形由美 1月24日(金)TBS出演決定!!

ルンルン♪ルンルン♪◆山形由美 出演 テレビ情報 !!ルンルン♪ルンルン♪

番組名 「爆報 THE フライデー」(TBS)
放送日 : 1月24日(金) 19時00分〜19時56分


出演:爆笑問題(司会)他

我らがフルーティスト山形由美、なんと今週金曜夜、爆笑問題さん司会の
TBS番組の「田舎暮らし」コーナーで彼女の新たな那須ライフが紹介されます。
おめでたいニュース有り

山形由美オフィシャルウェブサイト http://www.yumi-yamagata.com/
テレビ情報 http://www.yumi-yamagata.com/schedule/radio2014.html




ぜひご覧になってくださいねハートハート複数ハートドキドキハートササルハート
posted by コンサートイマジン at 19:00| Comment(0) | メディア出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

須川展也、加藤昌則 NHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」再放送決定!!


今年3月29日に放送されが、須川展也、加藤昌則出演のNHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」再放送が決定しました!!

◎こどものための音楽会

2013年12月27日(金) 6:00〜6:55am

東京フィルハーモニー交響楽団
川瀬賢太郎(指揮)
上柴はじめ(口笛)
牛田智大/加藤昌則(ピアノ)
須川展也(サクソフォーン)
鵜木絵里(ソプラノ)
望月哲也(テノール)
林 美智子(メゾ・ソプラノ)
宮本益光(バリトン)
恐竜音楽隊

ぜひご覧ください!!!
posted by コンサートイマジン at 00:00| Comment(0) | メディア出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

若林顕、今日の「ららら♪クラシック」に出演!!

みなさん、ベートーヴェン「エリーゼのために」について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
多くの方々にとっては、ピアノ初心者が演奏する超有名曲というイメージなのではないでしょうか?

ところが、この有名曲が若林顕の手にかかると、びっくり!こんなに美しい作品だったとは!

「エリーゼのために」に寄せた若林顕の言葉を紹介します。


◎エリーゼのためにへの思い
                             若林顕

「エリーゼのために」は、誰もが知っている名曲中の名曲ですが、コンサートの本プログラムで取り上げられる機会はそれほど多くはありません。
作品の規模が小さいこと、作風が親しみやすいこと、初歩の技術でも演奏可能な作品であることから、ややもすると軽んじられる傾向も無きにしもありません。
しかしこの作品は、そのような手軽な作品、気楽に弾ける作品というわけでは全くないと思います。

リストが編曲したベートーヴェン:交響曲第9番のピアノ・ソロ版を私はたびたび演奏しますが、第9の第3楽章と「エリーゼのために」の世界観は非常に似ています。
「エリーゼのために」には、ベートーヴェンのさまざまな苦しみ、その中に垣間見える光や情熱が凝縮されており、その内容は第9番の第3楽章に匹敵する膨大なものです。
盛り込まれた多彩な要素を表現するためには、作品世界に気持ちのひだを合わせ、一音一音心を込めて弾かなければなりません。
小さな音で弾くように指示されている部分も、軽い音ではなく、深いところまで届く音で弾き進めなければなりません。
そのために奏法の工夫が大切です。
そして、いかに慈しみの心を持って演奏するか、それが最も大切なことではないかと思います。

ぜひご覧ください!

2013年6月15日(土)21:30〜
【NHK Eテレ】らららクラシック
(再放送 6月17日(月)午前10:25〜)
http://www.nhk.or.jp/lalala/



そして、
2014年1月17日(金)19時開演
サントリーホール 大ホール
若林顕ピアノ・リサイタル
のチケット発売がいよいよ1週間後に迫りました。
詳細をまたアップします。


日本を代表するヴィルトゥオーゾ・ピアニスト若林顕の音楽を、皆様にぜひお聴きいただきたいです。
posted by コンサートイマジン at 09:02| Comment(0) | メディア出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする