2013年05月24日

6〜7月は海外アーティスト来日公演が目白押し!!

東京ではこのところ夏日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしですか?

太陽太陽太陽ネクタイ(赤)Tシャツ(黄色)Tシャツ(黒)ネクタイ(赤)Tシャツ(黄色)Tシャツ(黒)太陽太陽太陽


さてさて、6〜7月の2ヶ月間、
イマジン所属の外国人アーティストが続々来日します!
飛行機 富士山 飛行機 富士山 飛行機

普段なかなか聴くことができないアーティスト達の、
本場ヨーロッパアメリカ仕込みの音楽を聴きに、
ぜひコンサートホールに足を運んでみませんか。


楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜 公演情報 楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜

アンナ・ヴィニツカヤ(ピアノ)
6/3(月)19:00 リサイタル in 武蔵野文化会館
6/7(金)、8(土)14:00 新日本フィルハーモニー交響楽団 in すみだトリフォニーホール

ガブリエル・リプキン(チェロ)
6/4(火)〜5(水) マスタークラス in 渋谷区文化総合センター大和田練習室
6/8(木)14:00 無伴奏チェロ・リサイタル in 第一生命ホール

デニス・コジュヒン(ピアノ)
6/25(火)19:00 読売日本交響楽団 名古屋公演 in 愛知県芸術劇場コンサートホール
6/26(水)19:00 読売日本交響楽団 大阪定期 in ザ・シンフォニーホール

ハヴィエル・ペリアネス(ピアノ)
7/5(金)18:30 読売日本交響楽団 in 東京オペラシティ コンサートホール
7/6(土)18:00 読売日本交響楽団 in サントリーホール(大)

ベン・キム(ピアノ)
7/5(金)18:30 リサイタル in 徳川美術館(名古屋)
7/7(日)13:00 イマジン七夕コンサート in サントリー(大)
7/9(火)19:00 リサイタル in 浜離宮朝日ホール
7/11(木)19:00 リサイタル in 北広島市芸術文化ホール(北海道)
7/13(土)15:00 リサイタル in だいしホール(新潟市)

イリヤ・ラシュコフスキー(ピアノ)
7/7(日)13:00 イマジン七夕コンサート in サントリー(大)
7/11(木)19:00 リサイタル in 浜離宮朝日ホール
※ほか、浜松国際ピアノコンクール優勝者記念ツアーで 新幹線新幹線
 6月より全国をまわります!!
 詳細はこちら!
 新幹線新幹線


楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜楽譜

イマジンの精鋭たちの演奏を、その目、その耳でお確かめください。
どうぞこの機会をお見逃しなく!!


posted by コンサートイマジン at 17:43| Comment(0) | もうすぐ来日! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

もうすぐ“初”来日!Geza & the 5 DeVils 2011



Gezaが再びやって来ます!

今度は、彼のジプシー・バンド「ゲザ&ザ・5デヴィルス」を率いて7月に!
この5人の(正確にはゲザも入れて6人の)悪魔たちは、みんなハンガリーのジプシー。

来日メンバーは以下の通り。
第2ヴァイオリン Lajos Sarkozi ライ・サルコズィ
ヴィオラ     Laszlo Onodi ラツィ・オノディ
クラリネット   Csaba Lukacs チャバ・ルカチ
コントラバス   Gyorgy Szucs ゲオルゲ・スチ
ツィンバロン   Julius Csik    ユリウス・チク

コントラバスのゲオルゲは、ゲザのいとこ。
このメンバーにベルギー在住のジプシーダンサー、ルイーザ・ゲルダウィが、大阪、豊田市、東京の3公演だけゲスト出演します。
(それぞれの写真は最後をご覧ください)

ハンガリーでは、日本と同じように、名字―名前で表記されます。(が上記は名前が先です)
どう、読むのかさっぱり分からず、コンサートイマジンのピアニスト干野宜大さんにお尋ねしました。
干野さんは、1994年からハンガリー国立リスト音楽院に留学。ハンガリー語が堪能なのです。

さて、プログラムは?
「なんでも演奏できるよ」(Geza)と言って、クラシックのように、決め込みません。
演奏する直前までに決まっていればいいでしょう・・・くらいの感覚なのでしょうか!??


太陽ラカトシュと共演した時のこんな写真も!ゲザが若い?

YouTubeにたくさん音源がアップさてれいるからか、お問い合わせは全国から!
今年、行けなかった都市のみなさま、ごめんなさい!

ツアー・スケジュールです。
http://www.concert.co.jp/cgi-bin/artist/index.cgi?no=97
7月2日 (大阪) ザ・シンフォニー・ホール
7月3日 (愛知県)豊田市コンサートホール
7月7日 (東京) サントリーホール(ガラ・コンサート)
7月8日 (九州) 鹿児島県立文化センター・宝山ホール
7月10日(島根県)松江市プラヴァホール
7月12日(九州) 大分iichikoグランシアタ

昨年、彼らがザルツブルグ音楽祭に招かれた際、会場で聴いていた知り合いが、Gezaだけではなく一人一人が凄い!と報告してくれました。

さて、日本ツアーで何が起こるか!

ルンルン♪geza hosszu legocky(Vn)
 ルンルン♪Lajos Sarkozi(Vn) ルンルン♪Laszlo Onodi(Va)
 ルンルン♪Csaba Lukacs(Cl) 
 
ルンルン♪Gyorgy Szucs(Cb)
 
ルンルン♪Julius Csik(Cimbalom)
 
ルンルン♪Luisa Gherdaoui(Dance)

By M.S.

posted by コンサートイマジン at 11:35| Comment(0) | もうすぐ来日! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

もうすぐ来日2011年5月 ゲザ・ホッス=レゴツキ(Violin)



ゲザがやって来ます!

3/11の大震災の後、正直なところ、ゲザが日本に来てくれるかどうか、誰もが心配していました。

しかし、こちらの不安をよそに、いともすんなり「日本でのコンサートを楽しみにしているよ!」とのメッセージ。
拍子抜けしたほどでした。



今回の来日では、5月21日(土)に京都市交響楽団とグラズノフのコンチェルトを常任指揮者の広上淳一さんと演奏。(ちなみにグラズノフは、ゲザから京響さんへリクエストさせて頂いた曲です。)
詳細はこちら→http://www.kyoto-symphony.jp/concert/detail.php?id=84&y=2011&m=5

5月26日(木)東京・トッパンホールでリサイタル。
詳細はこちら→http://www.concert.co.jp/ticket/details/geza/index02.html

今回の目玉は、何といってもバルトークのルーマニア民俗舞曲全曲でしょう。
昨年のリサイタルでは、アンコールに1曲だけ抜粋して演奏。
それを会場で聴いていらした菅野浩和氏が、終演後わざわざ受付によって下さり「これまでにこんな演奏を聴いたことがない!」と大絶賛して下さった、ゲザ得意の曲です。
氏には、全曲を聴いて頂きたかったけれど、今はそれが叶わなくなってしまい、本当に残念です。

そのほかにクライスラーの有名な小品もプログラムに入っています。
こちらもお得意レパートリー!

共演者の酒井茜さんは、ラ・フォル・ジュルネオ・Japon2011に出演のため一足お先に来日中。

5月4日にリサイタル、5月5日にアルゲリッチさんのお嬢さんであるヴィオリストのリダ・チェンさんと共演。
会場は、どちらも国際フォーラムで。
チケットは、両日共にすでに販売予定枚数を終了しているようです。



ゲザと酒井茜さんの来日も、今の日本に少しでも元気を与えられることを願って!

By M.S.

posted by コンサートイマジン at 14:48| Comment(0) | もうすぐ来日! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

もうすぐ来日2011 ピアニスト、ハヴィエル・ペリアネス



もうすぐスペインのマドリッドからハヴィエル・ペリアネスが来日します。

ペリアネスは、ダニエル・バレンボイムやリチャード・グードに教えを受けるとともに、スペイン出身の女流ピアニスト、アリシア・デ・ラローチャにも学んだスペイン期待の星!

2011年の来日では、3月2日(水)19:00開演 トッパンホールでリサイタル、3月6日(日)14:00開演 ミューザ川崎シンフォニーホールでモーツァルトのコンチェルトK.488を児玉宏指揮、東京交響楽団と演奏します。

リサイタル→http://www.concert.co.jp/ticket/details/javier/index02.html
コンチェルト→http://www.tokyosymphony.com/concerts/meikyoku2010.html

3月2日(水)のリサイタルのプログラムは、シューベルトとショパン。

シューベルト:アレグレットハ短調 D.915
       ソナタ第21番 変ロ長調 D.960
ショパン:2つのノクターン 作品48
     子守歌 変ニ長調 作品57
     バラード台番 ヘ短調 作品52

彼もまた、プログラムへの’こだわり’をこっそり楽しむタイプ。昨年は、自分の生まれた土地にリンクした作品を組み立てていましたが、さて、今年は何が隠されているか!



2009年の来日の際のエピソードをこのブログで紹介しましたが、兎に角GPが短い。
コンサート当日にあんなにゆったりホール入りするピアニストも珍しいです。

少し横道にそれますが、イマジンのアーティストでスペイン人のトランペット奏者、ルベン・シメオ君のエピソードを。

あるマチネ(14:00開演)のコンサートのとき、同行していた穏やかで優しいルベン君のお父さんが、いつになく心配そうに、そわそわして私に尋ねました。
「なぜ、開演時間が午後2時なのか。本当に人が来るのか?」

どうもスペインでは、午後2時からランチが始まるので、この時間にコンサートに来る人がいないとのこと。

日本では12時から昼食なので、14:00開演は丁度いいことを説明。
びっくりするほど安心されたのを覚えています。

聞くところによると夕食を取る時間は、普通の家庭で午後9時〜10時だそう。



ハヴィエル・ペリアネスは、そんなスペイン・タイムで、本番に向けて時差を調整しているのかもしれません。

By M.S.

posted by コンサートイマジン at 15:15| Comment(0) | もうすぐ来日! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

ベン・キム(ピアノ)、間もなく来日!

2006年ミュンヘン国際音楽コンクールでみごと優勝を果たした、アメリカ国籍の韓国人ピアニスト、ベン・キム
生まれも育ちもアメリカですが、ミュンヘンのコンクールを受賞したことで
ヨーロッパでの活躍が急激に増え、現在はベルリンを拠点に
多忙な演奏活動を行っています。

そんなベン・キムが、3月初旬に来日します!(赤)



日時:2011/3/5(土)14:00開演(13:30開場)
会場:さいたま市 プラザノース 
   http://www.plazanorth.jp/index.html
   ※「大宮駅」からニューシャトルで5分「加茂宮駅」下車、徒歩約5分
曲目:ドビュッシー:ベルガマスク組曲
   ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番「月光」
   ショパン:24の前奏曲
入場料:全席自由 一般3,000円 大学生以下1,500円
ご予約・お問合せ:プラザノース事業係 048-669-0300(10:00〜17:00)


会場のプラザノースは、2008年にオープンし、ホール、図書館、美術ギャラリーなどを併せ持つ複合施設です。ガラス張りの正面玄関は開放感抜群!キャパシティー403席のホールは木のぬくもりのある落ち着いた心地よい空間。音響も素晴しく、ベン・キム公演も楽しみです。
ぜひご来場くださいね。

ベン・キムは今回、イタリアから日本に入り、日本公演の後はそのままアメリカへ移動の予定。いずれもコンサートです。多忙を極めているようですが、元気に来日してほしいです。



ソニーからCD出てます。
絶賛発売中!
posted by コンサートイマジン at 23:00| Comment(0) | もうすぐ来日! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする